平成30年12月 第5回 定例会(12月11日) 質問3. 六甲砂防事務所の堰堤工事のための地質調査に関する問題点について  

高座の滝上流の堰堤計画の周辺問題について、順次お尋ねしてまいり ます。先ず芦屋市の埋蔵文化財との関係についてです 。  高座の滝の下のほうの駐車スペースから高座の滝すぐ上の堰堤から2番目の砂防堰堤の途中(中の滝の下方20メートルくらい)までモノレールを敷く工事がされていました。砂防堰堤工事を... Read More | Share it now!

高座の滝上流の堰堤計画の周辺問題について、順次お尋ねしてまいり
ます。先ず芦屋市の埋蔵文化財との関係についてです 。

 高座の滝の下のほうの駐車スペースから高座の滝すぐ上の堰堤から2番目の砂防堰堤の途中(中の滝の下方20メートルくらい)までモノレールを敷く工事がされていました。砂防堰堤工事を前提として、ボーリングによる地質調査のための工事だということが、後でわかりました。

続きを読む